ウインドウズ7のサポート終了で思うこと

本題に入る前に、昨日大相撲で2横綱と大関豪栄道がまたもや負けました。

朝乃山を大関にして、今の横綱と豪栄道は引退だ!

19 r12023.JPG

ニュースでウインドウズ7のサポート終了の話題があり、

まだ1400万台が新しいOSになってないので、

ウィルス感染の危険性が増していると警鐘を鳴らしていました。

そこでいつものように疑問が湧いてきました。

いま、このブログを書いているパソコンは毎度申し上げているように

ウインドウズ10ですが、画面タッチでの操作はできません。

それでも元はウインドウズ7だったのです。

ウインドウズ側からバージョンアップの要請があり、現在の状態になったのですが、

7のままの1400万台のパソコンはバージョンアップの要請が無かったのか、

大変不思議に思っているのです。

ウィルスが侵入して、個人情報が乗っ取られ、大変なことになる場合もあると専門家は言いますが、

果たしてどうなるやら。

なんだか新しいパソコンを買え、と強要しているような気もします。

それと、もう1つ。MACを使ってる人も多いはずなのに、何も言いません。

システム自体が違うので、ウィルスの侵入はないのかな?

こうして文章を書いていますが、このパソコンにはノートンなどの有料のセキュリティソフトは

ありません。

5年前に一度メールが乗っ取られましたが、現在は何も影響がないようです。

企業のPCへのサイバー攻撃がありますが、

不審なメールを開かないことしか、防止策はないようです。

マイクロソフトは、やっぱり詐欺的商法なのかも知れないと、ウインドウズ95の時から思っている

大好きニャンコなのであります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント