中村哲さん

1911花06.JPG
昨日の夕方のニュースでアフガニスタンで医療活動を続けている

中村哲さんが銃撃され亡くなったという報道がありました。

もう30年以上も前から医療の届かないところで頑張っておられ、

あと20年は・・とおっしゃっていました。

人間は地位や名誉、それにお金を捨てたら、こんなにも多くの人から慕われるのか、

という見本のような人でありました。

世界中で活動する国境なき医師団や、

どこの組織にも属さず、世界の国々でそこに住む人たちのために頑張っている人たちも多くいます。

たとえばブータンで28年もの間、農業指導に当たった西岡京治さん(ダショー西岡)は、

ブータンで国葬されました。

1人でも多く、中村医師や西岡さんのような人が元気で頑張ることのできるように

日本からの援助が必要なのです。

東京オリンピックで、もう1兆円以上のお金が使われています。

マラソンコースがどうのこうのと、まだもめていますが、

この大会開催費用の1%でもいいから、

世界平和のために予算を増額してくれれば・・と思います。

最後に、中村哲さんのご冥福をお祈りいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント