大晦日 今年を総括

1912花1.JPG
今年もあと10数時間で終わり。

明日になれば、もう話題は夏までオリンピック一色に違いありません。

今年を振り返ると、昨日の 祟り じゃありませんが、

地球全体が狂ってきているのは確かです。

特に我が国もそうですが、

中国、ロシア、イラク、トルコ、アメリカ、ブラジル等々のように、

権力を持つ者が、弱い者苛めをするのが日常茶飯事となり、

国連の機能も、まだあるだけ良しとするくらのものです。

国際的にも安定していると思われている日本も、

実際のところは、もう先進国から除外されるような、

行動をとっているのが気がかりです。特に女性の地位に関しては最悪です。

国内に目を向けると、

辺野古の基地建設も、当初予算の3倍以上にもなりそうで、

自然を破壊し、大切なお金だけを浪費することになってしまいました。

結局、普天間基地の返還なんて、嘘っぱちだったことが明らかになり、

基地が完成するころには、米軍の海兵隊はグアムに移ってお終い。

トランプに言いなりになって、たぶん1兆円以上かかるイージスアショアも、

技術革新により、ミサイルを迎撃することなんて不可能になっているのに、

作ることを諦めないでいるなんて、やっぱりヘンです。

アベノミクスは成功していると自画自賛するアベさん。

オリンピックが終われば、借金だけが増えて、国民の生活は???。

それでも支持率が減らないのは、統計の取り方に問題があるのでは、と思ってしまいます。

アベさんに代わる人はいないから、と言うよりも、

たとえば石破さんのような人を盛り立てようとしないマスコミ界の姿勢にも問題がありそうです。

桜を見る会でも、映像はアベさんと、それを取り巻くタレントたちがメインでした。

国家予算だけがうなぎ上りで、国の債務が増える一方。

増税して、負担感を和らげようと、ポイント還元によりカード払いなどを推奨していても、

その分は税金から支払われるのって、やっぱりオカシイでしょう。

総理大臣の長さが憲政史上1番だと報道されていますが、

公文書まで改ざんしたり、無かったことにする忖度の多さも一番であることを、もっと追及すべきです。

ひょっとしたら、現政権に意見している風に見せかけて、

ほんとうは後押しをしているのがテレビ局かも。

お笑いの舞台に総理大臣を出して、何をしたいのかな。

昨日の夕方のニュースで災害被災による避難所の新しい在り方が紹介されていました。

バス、トイレ、キッチン付きの罹災者住宅は、何処へでも設置でき、工期も8日間で済むとのこと。

こんな、持ち運びができる住宅を各地に作っておき、緊急時に備えたら、どんなに喜ばれることでしょう。

辺野古の基地も作らず、イージスアショアも撤回すれば、そのお金で我が国は災害に強いに国できるのに。

そんな考え方は、アベさんにはないのでしょうね。

カジノにつぎ込み、軍備につぎ込むお金で、特定の会社や人を儲けさすのが

大好きなアベさんともう一つの与党、

そして野党のふりをしながらアベさんと悪だくみをする大阪の政党なのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント