警察の役目とは・・

1911秋04.JPG
ホンコンでの区会議員選挙は民主派が圧勝し、

デモも下火になるかと思っていたら、そうではなく、

5つのスローガン実行のために昨日も38万人も参加して行われました。

そして出動した警察は、いつものようにゴム弾や催涙ガス弾を発射。

先月のはじめと変わらない様相を呈しています。

ここで警察について、思うことがあります。

あのオバサンの指揮で何でも行う人間が警察であるというのがよく分かります。

上意下達が最優先で、他の意見は無視。命令通りに動く生きたロボットということです。

そんなのに睨まれたおしまいです。

こんなことを書いている日本でも、何か緊急事態が起これば、警察は強い権限で、

私たちに統制をかけるかも知れません。

本来の役目である市民を守ったり、悪人を捕まえるなんて、二の次になってしまうのが怖いです。

いまでも、盗難車らしきクルマが何か月も放置されているのに、

見て見ぬふりで、

何のために地域を巡回しているのかわかりません。

沖縄・辺野古の基地反対闘争で、大阪府警の機動隊が、座り込んでいる沖縄の人に

土人 と言ったのをいまでも忘れません。

普段から市民とともにあるのなら、そんな言葉が出てきません。

思い違いをせずに、町の安全のために頑張ってもらいたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント