赤ちゃんとノドグロ

1911花03.JPG
小泉進次郎がマドリードで開かれているCOP25に出席し、

環境省の大臣としての日本の立場を発表したようだけれど、

来年生まれてくる自分の赤ちゃんのことなどを織り交ぜた話しは??印ばかり、

なーんにも実りあることは話さなかったようです。

大臣に就任して、福島県を訪れた時だったと思いますが、

ノドグロの話を延々として、結局何が言いたかったのか分かりませんでした。

今回は地球温暖化を防ぐ会議なのに・・と誰しも思うことです。

世界中の環境団体から日本の石炭を利用する火力発電所に

批判が集まっているのに、具体的なことはなし。

ただただ人気だけでは大臣はやっていけない、と感じた次第です。

大臣になる前はいろんな問題について聞かれ、批判することにより人気を集めていましたが、

ほんとうは大した男ではないのかも。そんな気がしてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント