カラス 烏 からす

1909からす.JPG
本日の主人公はカラスであります。

都市部では鳥類の王様であるカラス。人間の住んでいる所にうまく順応し、

いわばしたい放題の生活を送っているのがカラスなのです。

カラスは何でも食べる雑食の鳥であることが、

人間社会で繁栄する元になっているのでしょう。

写真はマンションの屋上にある給水タンクだと思われるところに

カラスが一堂に会しているのを見かけ、ちょうど持っていたカメラで撮ったものです。

分かりずらいと思いますが、タンクを覆っている所に25羽がとまっています。

これは夕暮れ時ですが、

夜明けのころにも電柱や電線に数多くとまっていることがあります。

頭脳が発達している鳥なので、きっとみんなで会議をしているのでしょう。

そして情報交換をし、エサの捕り方や、人間が捨てたゴミの中での、

食べられるゴミ、食べられないゴミの見分け方なんかを共有しているのかも知れません。

童謡ではカラスは山に住んでいますが、

そんなカラス、いまでは少数派でしょう。

公園の樹木に巣を作るこの頃、卵を産み育てる季節は、木の下や近くを通るには注意が必要です。

あのくちばしでつつかれたら、大けがになるかも知れません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント