首里城と辺野古

1909さる2.JPG
首里城が焼失して、沖縄県民の落胆ぶりは非常に大きいようです。

沖縄の心だという人もいて、涙を流す人もいました。

目の前で炎に包まれるのを見たら悲嘆にくれますが、これが遠く離れた所だと、

可哀想に、これから再建が大変だな、と思うくらいかも知れません。

海外からもいろいろメッセージが寄せられていますが、

ここでちょっと考えて見てください。

いま建設中の辺野古の米軍滑走路のことを。

ジュゴンが棲む素晴らしい海を埋め立てています。

もちろん沖縄の多くの人が反対していますが、

首里城の火災への、有名人からのコメントやメッセージのようなものはありません。

首里城はみんなの善意や努力で再建することはできますが、

埋め立てられた美しい海は元へは戻りません。

沖縄の人たちの心が首里城なら、

沖縄の人たちの心を育むものは素晴らしい自然ではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント