石清水八幡宮周辺を歩きました

1911階段2.JPG
先月から京阪の駅名が2つ変更になりました。

京都市伏見区の深草駅が龍谷大前深草に、

八幡市駅が石清水八幡宮となったのですが、

どちらも駅名が長すぎる。以前のままでも不自由はないのに。

観光客のためかな。

そんなこんなで石清水八幡宮のあたりを歩いて見ました。

神社周辺は変わったところはありませんが、

裏の遊歩道あたりには、太陽光発電所反対ののぼりが多く立ててありました。

本殿から近いところの山の頂上に建設するようで、

地元の人たちが反対しています。

国宝の本殿などを見下ろす形となるようで、反対するのも無理ないことだと思っておりますが、

どうなることやら。

ここから遊歩道をそれて竹藪の中の細い道を少し下ると石不動の小さな社があるのですが、

昨年の台風21号により周囲の木が倒れ、お参りできません。しかたなく引き返すことにしました。

両側の竹林も被害が大きく、来年の春のために、総出で竹を運び出し、

土を入れ替えたり、わらを敷いたりして良い筍が出るように頑張っているようです。

石不動にお参りできなかったので、橋本駅に出ようと決めました。

途中久しぶりに狩尾神社にお参りしようと思ったのですが、

階段を見て、諦めました。

以前は登れた階段ですが、今は無理です。

足が不自由なのと、歩き回って足が言うことをききません。

あきらめて、とぼとぼ駅まで歩きました。疲れた!

この階段の斜度はたぶん45度以上ありそうな感じ。歳を召された方.には危険です。
(昇ることは無理です)

落ちたら死にます。

ケーブルカーに乗って帰った方が楽でしたが、いろいろ勉強になりました。
1911階段1.JPG
※写真は2枚とも狩尾神社の階段のところです。
 実際に見たら昇る気にはならないでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント