「切レル」人間

久しぶりにメールを開きました。小枝さんから2通届いていました。
2か月ぶりです。
コメントの方は、残念ながらこの前1通みた見ただけで過去分は見ていません。
すぐに忘れてしまう、あの病気のはじまりかも。
1909はな15.JPG
隣人の女性の頭を穴のあくほど金槌で殴った31歳の男。

働き盛りなのに無職だという。

人手が足りないのに、突発的な犯罪を犯す男の多くが働き盛りの年代なのに無職みたいだ。

無職だから、暇なのか。無職だからいつも苛立っているのか。

そんな奴と関わったら、命が危うくなる。やっぱり21世紀になってから

人間の本質的なものが変化してきたのだろうか?

スマホを見たり操作することで、食事の時間であるのに、

1時間くらい待たされるのが平気だという若い人たち。

昔人間からすると、腹が減っているのに1時間以上待つことが苦にならないなんて、

アホじゃなかろうか、と思う。

それがスマホによりますます拍車がかかる。

個の時間だから、待つことによる時間の損失なんて気にしていない。

並んでいても、それが自分が好きなことをしているのであって、

それを邪魔されたら切れてしまうことだってある。。

20世紀の高度成長期に3C(クルマ、カラーテレビ、クーラー)が三種の神器といわれたが、

いまはスマホこそ生活の要であり、神様だ。そんな世界は大嫌いだが、

未来を生きる若い世代にとっては それが常識 なのだろう。

個が主体だから家族の関係も希薄になる。ましてや隣近所なんて、

自分の邪魔さえしなければどうでも良いのだ。だが邪魔をされたら、金槌だ。

そんな個の世界であっても

ある時、繋がりを求める。コンサートでこぶしを上げてみんなで応援するのは、

本当は一人が怖いのかも知れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント