お米の銘柄

1909はな14.JPG
新米の季節です。

スーパーのお米売り場には各種ブランド米が揃っていて、

価格も「こんなに違うのか」と思うこともしばしば。

日本で一番のブランド米と言えば、

新潟県南魚沼産のコシヒカリでしょうが、

そんなの関西のスーパーに出回ることはあるのかな?

タレントも各地の米の宣伝をしていますが、

その分、お値段は高い感じです。

でも、コシヒカリやヒノヒカリなんかは、全国各地で作られているので、

産地によって味も随分変わってくると思うのですか、どうでしょうか?

みな同じだったら等級検査なんて必要ないし、南魚沼産であろうが無かろうが、

高級米であるのに、現実は違っています。

炊飯器に米の銘柄で炊き分けるものがありますが、そんなのって本当かな、と思ってしまいます。

いま、うちにあるコメはヒノヒカリですが、正直美味しくないのです。

ヒノヒカリが九州で広く作付けされるようになったころは、メチャ美味しかったのを覚えていますが、

関西のものはもう一つです。

秋田の高橋さんからいただいたお米は、たいへん美味しかった。

米は銘柄もありますが、やっぱり作る地域かも知れません。

最後に、あのササニシキはまだ栽培されているのでしょうか?

根っこから取れるミノキシジルは発毛に良いのですが・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント