お通し お出しして いません

FM放送を聴いていたら、22日、京都の動物園と国立近代美術館は入場料無しで入れると知って、

出かけました。

三条京阪から動物園まで歩いて行きましたが、途中いろいろなお店を見ながらなので、

時間がかかりました。(本当は歩くのが遅いからです)

多くが観光客目当てのお店ですが、食べ物屋さんは、地元の人も利用する感じです。

キョロキョロしながら歩いていると、

お通し お出しして いません と書いた小さいけれど目立つ看板が出ていました。

お話はこのことです。京都のことは、まぁ落語の枕みたいなものです。

大吉.jpg

ようやくお通し、というかゴリ押しがお店の品格と言うか、

価値を下げていることに気づいたお店だと思ったのです。

そのお店は やきとり大吉 です。

それでいつものようにネットで調べると、チェーン店全店で取りやめているようです。

大好きニャンコも、ここで何度か取り上げましたが、

注文もしていないしサービスでもないゴリ押しを出すなんて、

商売人として下の下だと思うわけです。(なぜ お通し というのか、意味も分かりません)

昨日の残りかも知れないし、冷凍の枝豆を解凍しただけかも知れない注文していない食べ物に

どうしてお金を払わなければならないのか?

こんなシステムは、たぶん東京の方から流れてきたものでしょう。

大阪では お通し なんて物はなかったのに、

そのシステムに賛同する守銭奴のような経営者が取り入れ蔓延したと思われます。

サービスで出してくれるなら誰も文句は言いません。けれど注文していないのに、

無理矢理食べさせようとする魂胆が気に食わない。

やきとり大吉さんは、こういった意味で英断だと思います。

大好きニャンコの行く屋台のオヤジは、

ゴリ押しが出てきたら、店を出るど話していました。もしテーブルチャージ料金の代わりなら、

そんなもの出さずに1テーブル○○円などと表示しておけばすむことだと思いますが・・・

※ ※ ※ 写真は大吉さんのホームページから拝借しました。
      看板は左側の部分だけでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント