アスリートファースト

1909はな13.JPG
300億円もかけてマラソンコースが熱くならないようにした東京都。

それなのに、札幌で開催するようだが、裏では色んな目論見があり、

最終的には忖度を受ける王様・我がアベさんの意向(威光)が反映されたようだ。

何万人、いや何十万人に迷惑をかけても、

命にかかわることなので、などと言って札幌でするみたい。

それじゃ夏の高校野球なんてやめちまえ!

ウルトラマラソンも。

それに他のアスリートだって、ある意味命を懸けているのだ。

柔道で投げられた時、頭を強打する場合だってある。

ボクシングも当たり所が悪ければ死んでしまう。

小中学校の体育祭と同じで、危険性をはらむ競技はすべて止めたらどうか。

つまるところ

最初から真夏に行う東京オリンピックなんて開催する方がおかしいが、

過酷な練習をしてようやく代表選手になったアスリートたち。

自分でダメだと思ったらリタイヤすれば良いし、

命を懸けてでも走りたい、金メダルを獲りたいとという人もいるかも。

多くの人たちの苦労を一晩にして無駄にする森喜朗たち。

老害であると思う、

ちなみに高橋尚子がバンコクのアジア大会で優勝した時、すごく暑かった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント