命の塔

命の塔.JPG
国際花と緑の博覧会か29年前に鶴見緑地でありましたが、

その名残の 命の塔 が取り壊されるそうです。

いつも行く大温室の 咲くやこの花館 の傍にあり、

ずっと閉まったままで、

結局中を見ることもなく壊されてしまいます。

吹田にある太陽の塔のように、有名な芸術家が作ったものではないからかも知れません。

鶴見緑地のその他の建物も多くが使われてない状態で、

いっその事、今度行われる2025万博を、ここで開いたら、

交通の便も良いし空き地というか広場も沢山あるから、、

少ない予算で出来るのに、と思ったのです。

でも、そんなことするわけがないのが

カマキリ市長と腰巾着の知事たちです。

タッグを組んで、維新の後援者である不動産業や建設業などの人達を

儲けさすために夢洲をこね繰り回したいわけです。

命の塔を壊した後には、今度の万博に関連する施設ができるらしいですが、

終わればまた無用の長物になるのでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント