広島原爆の日  大国のトップは、世界平和が大嫌い。

ニャンコ836.jpg
すべての戦争の犠牲者に黙とうを!


トランプは、世界中に戦争の種を蒔きちらしています。

プーチンは反対勢力が力を持たないように、市民を弾圧しています。

習近平は世界の王になるため、あらゆる悪の知識を総動員して、

中華思想をゴリ押しで浸透さそうと躍起です。

生きている間に世界を平和にしたい、と思う者は、誰一人いないようです。

トランプなどは、老い先も短いくせに、次の大統領選で再選するために、

なりふり構わず世界を混乱に陥れる張本人であるのに、アメリカ国民の一部は拍手喝采。

本来は世界平和を願うキリスト教福音派やユダヤ教がどうしてトランプを推すのか、

全く理解できません。

プーチンや習近平は失脚すれば、重罪が待っているため、何が何でもトップにしがみつきたい、

そのために国民や世界の国々が不幸になっても構わないと思っているエゴイズムの塊であるようです。

そんなワルに擦り寄り、良い目を見たい奴。つまり政府中枢の人間がまともでないのであります。

こんな状態で核兵器削減。ましてや廃絶など、夢のまた夢。

アベよ、トランプに胡麻ばかり擂っていないで、

兵器を極力使わない防衛方法を考えろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント