先頭車両

1907電車.JPG
電車を利用して、初めての地へ向かう時、

出発日時、あるいは到着日時や駅名を打ち込むと、

所要時間はもちろん、料金、乗り換えの駅のホームの位置まで知らせてくれます。

便利ですが、初めての路線だったら、

やっぱり先頭車両に乗ってしまいます。

通勤ではないので、沿線の風景も知りたいと思うからです。

そんな先頭車両には、子ども連れが多く、

子どもは運転手と同じように、じっと前方を見ていて、

いつの時代もこの光景は変わらないと、なぜか納得してしまいます。

本日の写真は、大阪環状線桜ノ宮駅から天満方面を運転席後方からみた風景です。

平日だったので、インバウンドが多く乗車していましたが、

だれも風景など見ていません。

ほとんどがスマホを見ています。

何をしに日本へ来たのだろうか?

※ ※ ※

明日は広島原爆の日、そして9日は長崎原爆の日です。

戦禍を悼み、隠し神はお休みいたします。

そして、大好きニャンコの独り言を載せます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント