僧侶まであおり運転。そんな奴は地獄に落ちろ!

19 r12002.JPG
常盤道のあおり運転傷害事件を契機に、多くの映像が続々と寄せられ、

今年1月には堺市で僧侶が運転するクルマが急停止を繰り返し、書類送検されたとのこと。

檀家回りをしていてのことで、

こんな坊主にお経を唱えてもらっても、

一つも有難味が湧いてこない。返ってまつってある故人に失礼だ。

この坊主、大学で何を学んできたのだろう。

悟りを開くために修行してきたお釈迦様の教えなんて、

これっぽっちも勉強していなかったようだ。

家がお寺だったので跡を継いだのか、坊主丸儲けだからしているのか、

いずれにしても、僧侶失格である。

檀家が少なくなって実入りが少ないので、いら立っていたのかもしれないが、

仏教の本質を忘れた坊主が、ほかにも多くいる。

だから墓じまいして、寺と縁を切る人があとを絶たない。

これもSNS社会の表れの1つとして、仕方ないことだ。

※※※

常盤道の事件でガラ系の携帯で動画を撮っていた

逮捕された50過ぎのオバサンによく似ているから、

と、SNSに誹謗中傷を書かれた女性が、

書き込んだ者に対して訴訟をする旨の記者会見を開いたが、

このことを報道したニュースを見て思ったこと。

それはあの事件の顔を分からなくしているのに、帽子などが似ていることから、

このようなことになったと、説明していた。

オイオイ、ちょっと待て。

いつも言っているが顔を隠して報道するから、

間違ったことを発信する輩が増えてくることを、全く気にしていなかった。

つまり雰囲気から全く別な女性を引っ張り出してきた責任は、

顔を隠して報道したテレビ局にもあると言う事の意識はないようだ。。

いらぬ憶測を生み、まっとうに生きている人間を貶めていることを理解していないテレビマン。

顔を隠す報道は即刻止めろ、と言いたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント