安治川 2

1907水門.JPG
安治川はコンクリートで囲まれているので、

川の流れというか、水面を見るには

近くのマンションか、橋の上からしか見ることが出来ません。

そこで国道43号線と平行にある歩道橋から見ることにしました。

大型車が通ると、揺れる歩道橋。ちょっと怖いのですが、前方に大きなアーチがあり、

アーチを通してユニバーサルスタジオ入り口にあるホテルやマンション群が見えます、

葛飾北斎の富嶽三十六景 尾州不二見原の絵で、大きな樽を作っている向こうに

富士山が見える構図によく似ています。

このアーチは、台風シーズンに高潮からの浸水を防ぐための防潮扉。

500トン以上もある扉が手前に倒れるようになっていて、

海からの潮の逆流を防ぎとめるのです。

たぶん来月に年に1回?の扉を倒す作業がなされると思われます。
1907弁天.JPG
この歩道から少し歩くと弁天町駅です。この駅にも観光の外国人が沢山いました。

春に出来た空庭温泉へ行った帰りなのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント