安治川

1907あじ地上.JPG
15日の海の日の休日で書いた川の日がないこと。

そんなことを書いたからか、川を見に行きました。

淀川なら裏の堤防を登れば、すぐそこ。5分も歩けば泳ぐこともできますが、

そんな川じゃ面白くない。

もっと街の中を流れるディープな感じの川を見たくなったのです。

そこで西九条まで行き、安治川を見ることにしました。
1907あじt.JPG
ところがです。川は見えません。高潮を防ぐためにコンクリートで囲われているのです。

川を渡るための安治川トンネルのエレベーターで河底のトンネル部に降りると、

ここは小さい時に何回か通った記憶があり、時間が逆戻り。

地上は暑いのに冷え冷えとしています。

川底ですから、もちろん通路は水を撒いたような状態です。
1907あじ看板.JPG
こちらは港区になるのですが、東京の港区とは大違い。

小さな海運会社が多くありますが、ところどころが歯抜けのように更地になっています。

そんな所で、不思議な看板を見つけました。

JDC出版と石炭倉庫の場違いな看板。

石炭倉庫の下には あんがいおまる一座 ごくらくとんぼ一座 とあります。

演劇かなにかの集団なのかなぁ?

なにもない工場地帯のような安治川周辺。やっぱりなんだかディープに思えてくるところです。

(つづく)

※※※

写真 1番上がトンネル入り口
   真ん中が地下通路
   石炭倉庫の看板

※※※

昨夕からサンテレビ、KBS京都、NHK京都が映らなくなりました。
原因がわかりません。

暑さ凌ぎで居るところではないので、また向かいのエレベーターで上がり、川沿いの道を歩きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ゆき
2019年07月19日 09:02
初めまして、こちらのブログとは場違いな内容で恐縮ですが、この度は21日開票の参院選において、ブログ主様に今一度この事を思い出して頂きたく、失礼とは存じますが、書き込ませて頂きました。

国民として忘れてならない2009年、メディアの世論誘導により誕生した民主党政権でしたが、その3年間は公約をほぼ全て反古にし、1ドル80円株価8千円の超円高を誘導し、企業の倒産が激増、雇用が空洞化し、日本は経済破綻寸前まで追い込まれたのは周知の通りです。

現在、国の収益、株価、求人倍率共にバブル後の最高を記録する等、着実に経済を回復させ、脅威を増す中国や北朝鮮への対応、外交においても各国からの信頼を築いている現政権を失う事は、再び苦境の時代に戻る事を意味します。

今回の老後2千万円問題についても、野党とメディアは印象操作で国民を騙し政権を取った、2007年の再来を狙っていると思われ、報告書は年金制度自体に問題を指摘したものではない事はこちらに詳しく書かれています。
https://ttensan.exblog.jp/27649651/

一人でも多くの方が野党やメディアの実態を知り、国を守る為に皆様一人一人が報道される情報の真偽を自身の目で正しく見極め、この度ブログ主様や皆様にもその大事な意思を、是非投票によって示して頂きたいと思っております。
突然の書き込み、長文乱文お詫び申し上げます。