辜 この文字読めませんでした。 + 昨日のこと・・・

画像

水曜日に掲載した相良倫子さんの平和の詩「生きる」。

中学3年生が作ったとは到底信じられないような素晴らしい詩でした。

けれど、大人の大好きニャンコでも、どのように読むのか、が分からない文字がありました。

半世紀以上生きているのに、知らないとは恥ずかしいい限りです。

まず分からなかったのが、山羊の嘶き の《嘶き》という漢字。

調べてみると《いななき》だったのです。

ヤギのメへへェという啼き声のことのようです。

そして

無辜の命を。あたり前に生きていた、あの日々を。

の最初の《無辜》とは何のことやろ、と。

これは《むこ》と読み、

罪がないことの意味だと分かりました。

辜(こ)は古の下に辛と書きます、と漢字の正しい書き順というホームページに出ていました。

生まれて初めて見た漢字です。

中学生でこの文字や意味を知るなんて凄い。

たぶん先生などにも添削してもらったのでしょうが、

この詩への思いには感服します。

※※※

大阪でのG20サミットって、何だったのでしょうか?

アベさんがトランプのワンマンショーのための舞台を設定してあげただけです。

中之島では、香港の若者が集まり、

中国への容疑者引き渡し条令に反対する集会や、

ウイグル自治区のひとたちの、中国政府が弾圧をしていることを

会議の場で取り上げて欲しいと訴えていましたが、

ニュースで取り上げたのは在阪テレビ局の一部だけでした。

※ ※

三原じゅん子参議院議員って、自民党の急先鋒だってことを知りました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック