2000万円問題

画像

金融庁の審議会が出した、いわゆる2000万円問題が

各方面で物議をかもしていますが、

みんな95歳くらいまで生きたい、いや100歳でも、

それ以上も生きたいと願っている表れだと感じたのです。

夫婦で無職の場合、65歳以降30年生きたとして、

年金では足りない場合も出て来るというものらしいですが、

オレオレ詐欺で何百万円も即渡してしまう老人たち。

野党が話を深刻にしている感じもしますが、

人間ってしぶといもので、

生きるための金がなかったら公的扶助を要請するし、

金があってもつましい生活をして、死んだ時に何千万も残している人も多いでしょう。

だからあんまり騒がなくても良いのに、と思うのです。

はっきり言ってタンス預金などで、

ため込んでいるお金を吐き出させようとしているのが政府の狙いで、

眠っているお金を活用して景気浮揚なんてことも考えているとも思えるのです。

それにしても、老後のために金を貯めて投資しろ、とは大胆な発想です。

しかしみんなが投資熱に沸いたら、バブルの再来となり、

結局のところ元の木阿弥だったりするのでは・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック