G20の影響

画像

今月末に大阪で開かれるG20サミット。

20年ほど前に開かれたAPECよりも、何倍くらいの警察官を動員して、

大阪市内の警備にあたるのでしょうか。

もちろん駅のコインロッカーやゴミ箱も使用できません。

そんな期間中の2日間を挟み数日間、移動を控えたら済むものだと思っていましたが、

物流がマヒするようで、

牛乳などの配達にも支障がでることを見越し、

配達日程を変更する旨の知らせが入っていました。とんだとばっちりです。

カマキリ市長と腰巾着知事、そして陰で操っている橋下は、

大阪で開くことをアベとの仲で決定させたようですが、

毎度申すように、

大規模な国際会議は東京で行えば良いのです。

都市機能も充実しているし、住人も慣れているからです。

それがどうして殺風景なインテックス大阪で開くのか、理解できません。

会場の改装やトイレ新設などに、相当お金を使ったようです、が?

大阪をPRして、もっとインバウンドを呼び込みたいと・・・、

でも、そううまくは行かないでしょう。

東京オリンピック後に、ホテルの空き室が最も多くなると予想される大阪。

中国・韓国からの観光客増を目指しても、現在の情勢からすると、たぶん???です。

G20なんて、大阪に住む人間にとって、迷惑以外の何ものでもありません。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック