eスポーツはスポーツか?

画像

来年、東京でeスポーツの国際大会を開く、と

あの上目遣いの厚塗り化粧知事が話していました。

毎度申し上げているように、コンピュータゲームがスポーツなら、

スマホ等によるゲーム依存症なんてあり得るのか、という問題が発生します。

しかし現状からすると、毎日数時間もスマホを触っている若い人たちは、

スポーツをしていることになります。ヘンですねぇ。

スマホのし過ぎが問題になっているのにそれを助長する東京都。

eスポーツのプロ集団もあり、

毎日毎日大きなモニターを相手に

真っ暗な部屋で練習している風景を見たことがありますが、

絶対にスポーツではないと感じました。

それなのに今度のアジア大会で正式な種目になったとか。

なんだかゲームメーカーの策略に乗っているようです。

スポーツとは健康に良いことをすることです。

戦闘ゲームや格闘ゲームをして、それが人間の心身の発達に寄与するのか。

目は疲れるし腱鞘炎になりそうで、絶対身体に良くないと思うのですが、

東京の知事は満足げな顔をしていました。

ちなみにインベーダーゲームが大流行した時、

ゲームのし過ぎで指の皮がズルッと剥がれたことがあります。

バカなことに夢中になると、後が怖い!!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック