クルマはMT車にすべきだ!

画像これだけ毎日取り上げられ、慎重に運転しなければならないのに、

高齢者による大きな事故が絶えません。

アクセルとブレーキを間違っても、重大な事故にならないように、

クルマが自動でブレーキをかけるシステムなども確立されていますが、

すべてのクルマがその機能を有するには、少なくても20年くらいかかるかも知れません。

それより先に自動運転化されるかも知れませんが、

それでも高齢者による事故は絶えることはないと思われます。

自動運転によりハンドルから手を離すことができても、

その手をどうするか、なんてことは誰も教えてくれません。

すべてのクルマが自動に動くなら、クルマを所有することもなくなるかも知れません。

そんな未来のことより当面のことです。

たぶん70代以上の方の多くはMT車免許でしょう。

だったらMT車に乗ればよいと考えます。

AT車はアクセルとブレーキだけだから、間違う可能性が大きいのであって、

ここにクラッチが入れば、勝手に動き出すことなんて、まずありません。

運転のための動作が多いほど、頭もフル回転して、うっかりミスも少なくなると思うのですが、

いかがでしょうか?

クルマに乗り込む時、キーを差し込んでドアを開け、

キーを差し込んで回してエンジンを動かす、といった手順が良いのであって、

キーをポケットに入れたままでも簡単に動くことが、事故の元であるかも知れないのです。

なるべく込み入った動かし方をするクルマの方が、高齢者には必要でないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック