身勝手小説の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS フン、フン、フン、犬のフン

<<   作成日時 : 2017/08/23 08:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

陽射しがきついので、歩道の横の公園の木が茂っている小径を歩くことにしました。

ところが歩いてしばらくすると、思わぬ障害物に出くわしました。

フンです。犬のフンがそこからずっと続いいるのです。

いまさら引き返すのも面倒くさいから、糞を避けて歩きました。

歩道では犬のと一緒に散歩していたら、フンをする場面を通勤や通学の人に見られてしまい、

仕方なくフンをとらなければなりません。反対に公園の小径だと木々に隠れて犬はフンのし放題。

飼い主は人があまり通らないので、始末はしないのです。

ご時世だと言えばそれまでですが、

次の日自分の飼ってる犬がしたフンを踏んづけるかも知れません。

そんな時はクソったれ、と舌打ちして、その靴の裏を石や木にこすりつけるのでしょう。
画像

今回もコツメカワウソです。明日もかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
フン、フン、フン、犬のフン 身勝手小説の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる