身勝手小説の部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 六山の送り火?

<<   作成日時 : 2017/08/18 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

16日の京都五山の送り火は、雨の影響委もなく

多くの観光客が楽しんだそうです。

そこで、ちょっと疑問に思ったことがありました。

大、妙法、船形、左大文字、鳥居の形で五山ではありますが、

妙法の2文字は絶対に一つの山で燃やしているのではないのに、

どうして五山というのかわかりません。

六山の送り火だと、なんだか語呂が悪いからでしょうか?

五山であろうと六山であろうと、送り火を見ている人からは、

山の姿はほとんど見ることはできないので、そんなの関係ないか。

それと、左大文字は京都の町中から北の方向を見て、左側に見えるからそのように呼ばれているのでしょうが、

全ての送り火が見える所って、ホテルの屋上しかないような気がします。

せいぜい3つも見えれば最高ではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
六山の送り火? 身勝手小説の部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる